U-Broad.JP(ユニバーサル・ブロード)は、「すべての人にブロードバンドを」を合い言葉にブロードバンド未提供地域の解消を実現する地域密着型インターネットサービスプロバイダーです。

ホーム 入会/コース変更 サービス案内 会員サポート
ホーム > 会員サポート > 接続・設定ガイド > ダイヤルアップ接続 > Windows Me

08::Windows Me

Windows Me

Windows Me の設定方法

1. [マイコンピュータ]-[コントロールパネル]-[ダイヤルアップネットワーク]を選択してください
ダイヤルアップ設定手順1

 

2. [新しい接続]をダブルクリックします
ダイヤルアップ設定手順2

 

3. [接続名]は、任意の名前を入力します
ダイヤルアップ設定手順3

[モデムの選択]は、使用するモデム/TA を選択します。
[次へ]をクリックします。

4. [市外局番][電話番号]に、ご利用になるアクセスポイントの電話番号を半角数字で入力します
ダイヤルアップ設定手順4

[国/地域番号]は、[日本(81)]を選択します。
[次へ]をクリックします。

5. [完了]をクリックします
ダイヤルアップ設定手順5

 

6. ダイヤルアップ用接続アイコンが作成されます
ダイヤルアップ設定手順6

ダイヤルアップ用接続アイコンを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

7. [全般]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順7

[市外局番][電話番号]に、ご利用になるアクセスポイントの電話番号を半角数字で入力します。

[国番号]は、[日本(81)]を選択します。
[市外局番とダイヤルのプロパティを使う]は、チェックします。
[接続方法]は、使用するモデム/TAを選択します。

8. [ネットワーク]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順8

[ダイヤルアップサーバーの種類]は、[PPP:インターネット、Windows 2000/NT、Windows Me]を選択します。

[詳細オプション]欄
[ソフトウェア圧縮をする]は、チェックします。
[この接続のログファイルを記録する]は、チェックしません。

[使用できるネットワークプロトコル]欄
[TCP/IP]のみチェックします。
[TCP/IP設定]をクリックします。

9. [TCP/IP]を設定します
ダイヤルアップ設定手順9

[サーバーが割り当てたIPアドレス]を選択します。
[サーバーが割り当てたネームサーバーアドレス]を選択します。

[IPヘッダー圧縮を使う]は、チェックします。
[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う]は、チェックします。

[OK]をクリックします。

10. [セキュリティ]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順10

[認証]欄
[ユーザー名]は、メールアドレスを入力します。
[パスワード]は、認証パスワードを入力します。
[ドメイン名]は、空欄のままでかまいません。
[自動的に接続する]は、任意にチェックします。

[詳細セキュリティオプション]欄
[ネットワークへのログオン]は、チェックしません。
[暗号化パスワードを使う]は、チェックしません。
[データの暗号化が必要]は、チェックしません。

11. [スクリプト処理]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順11

[スクリプトファイル]欄
[ファイル名]は、何も入力しません。

12. [マルチリンク]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順12

[追加デバイスを使わない]を選択します。

13. [ダイヤル]タブを開きます
ダイヤルアップ設定手順13

[既定のインターネット接続]は、チェックします。
[通常の接続でダイヤルする]を選択します。

他の項目は、任意に設定します。

[OK]をクリックします。