U-Broad.JP(ユニバーサル・ブロード)は、「すべての人にブロードバンドを」を合い言葉にブロードバンド未提供地域の解消を実現する地域密着型インターネットサービスプロバイダーです。

ホーム 入会/コース変更 サービス案内 会員サポート
ホーム > 会員サポート > 接続・設定ガイド > メールソフトの接続 > Thunderbird 2.0

01::Thunderbird 2.0

Thunderbird 2.0

Thunderbird 2.0 の設定方法

1. Thunderbird 2.0を起動します

〔Macintosh HD〕→〔アプリケーション〕からThunderbirdのアイコンをダブルクリックして、Thunderbird 2.0を起動します。


メールソフト設定手順1

☆Thunderbirdの初回起動時には他のメールソフトの設定をインポートするかどうかのウィザードが表示されますが、〔設定をインポートしない〕にチェックを入れ、〔続ける〕をクリックします。
(→手順4.に進みます)


メールソフト設定手順1

Thunderbird 2.0が既定のメールソフトに設定されていない場合、以下の画面が表示されることがあります。この画面が表示された場合はお客様のご任意で設定を行っていただき、設定が終わりましたら〔OK〕か〔キャンセル〕のいずれかをクリックしてください。

2. アカウントの新規作成をします
メールソフト設定手順2

Thunderbird 2.0のメニューバーの〔ツール〕をクリックし、〔アカウント設定〕をクリックします。


メールソフト設定手順2

Thunderbirdにアカウントの設定が一つもない場合は自動的にアカウント設定のためのウィザードの画面が表示されますので手順4.にお進みください。

3. 新規でアカウントの追加をします
メールソフト設定手順3

アカウントの設定画面が表示されますので、〔アカウントを追加〕をクリックします。

4. アカウントウィザードが開始されます
メールソフト設定手順4

[アカウントの種類]の画面が表示されますので、〔メールアカウント〕にチェックを入れ、 〔続ける〕をクリックします。

5. [差出人情報]の画面が表示されます
メールソフト設定手順5

各項目を入力します。

◆あなたの名前
⇒任意の名称(お客様の「お名前」)
ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。

◆メールアドレス
⇒お客様の「メールアドレス」※半角入力
登録証記載の「メールアドレス」、または、メールアドレスを変更された場合はお客様が指定したメールアドレスを入力してください。

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。

6. [サーバ情報]の画面が表示されます
メールソフト設定手順6

各項目を入力します。

◆メール受信サーバの種類を選択してください。
⇒〔POP(P)〕にチェックを入れます

◆メール受信サーバ
⇒「pauth.u-broad.jp」※半角入力

◆メール送信サーバ
⇒「sauth.u-broad.jp」※半角入力

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。
 
 
〔共通受信トレイを使用する("ローカルフォルダ"にメールを保存)〕にチェックを入れた場合、 複数のアカウントを設定してもアカウント毎の受信ボックスが作成されず、[ローカルフォルダ]という全アカウント共通の受信ボックスに一括して保存されることになります(Outlook Expressと同じような仕様になります)。

アカウントごとに独立した受信ボックスを作成したい場合は〔共通受信トレイを使用する("ローカルフォルダ"にメールを保存)〕のチェックを外します。


メールソフト設定手順6

※Thunderbirdでアカウント作成を行ったことがある場合、表示される画面が以下のように変わることがあります。この場合も上記の説明を参考に各項目の設定を行ってください。

7. [ユーザ名]の画面が表示されます
メールソフト設定手順7

各項目を入力します。

◆受信サーバのユーザ名
⇒お客様のアカウント名

◆送信サーバのユーザ名
⇒お客様のアカウント名

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。


メールソフト設定手順7

※Thunderbirdでアカウント作成を行ったことがある場合、表示される画面が以下のように変わることがあります。この場合も上記の説明を参考に各項目の設定を行ってください。

8. [アカウント名]の画面が表示されます
メールソフト設定手順8

各項目を入力します。

◆アカウント名
⇒任意の名前

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。

9. [設定完了]の画面が表示されます
メールソフト設定手順9

内容を確認してから〔完了〕をクリックします。


メールソフト設定手順9

※手順2.で自動的に表示された[アカウントウィザード]で設定を進めてきた場合は[今すぐメッセージをダウンロード]というチェックボックスが表示されますが、ここではチェックを外します。

10. [アカウント設定]の画面に戻ります
メールソフト設定手順10

左の一覧から〔送信(SMTP)サーバ〕をクリックして選択します。

送信サーバの一覧の中からさきほど設定した送信(SMTP)サーバ名をクリックして選択し、〔編集〕をクリックします。

※〔送信(SMTP)サーバ〕をクリックしても何も表示されない場合は、一度追加したアカウント名(ここでは〔K-OPT」)をクリックして選択し、再度〔送信(SMTP)サーバ〕をクリックしてください。


メールソフト設定手順10

手順2.で自動的に表示されたウィザードの画面で設定を進めてきた場合はアカウントの設定画面には戻りませんので、 Thunderbird 2.0のメニューバーの〔ツール〕→〔アカウント設定〕をクリックしてアカウントの設定画面を表示させます。

11. [SMTPサーバ]の画面が表示されます
メールソフト設定手順11

各項目を入力します。

◆ポート番号(P
⇒「587」

入力が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

12. 設定完了
メールソフト設定手順12

[アカウント名]の画面に戻りますので、[OK]をクリックします。

これでThunderbird 2.0のアカウント新規作成方法は終了です。


メールソフト設定手順12

※初回メール受信時にはパスワードを求められますので、登録証記載の「POPパスワード」を入力します。

次回受信時からパスワードの入力を求められないようにするためには〔パスワードマネージャでこのパスワードを保存する。〕にチェックを入れ、〔OK〕をクリックします。


メールソフト設定手順12

〔OK〕をクリックすると警告メッセージが表示されますので、メッセージに目を通してから〔OK〕をクリックして画面を閉じます。