U-Broad.JP(ユニバーサル・ブロード)は、「すべての人にブロードバンドを」を合い言葉にブロードバンド未提供地域の解消を実現する地域密着型インターネットサービスプロバイダーです。

ホーム 入会/コース変更 サービス案内 会員サポート
ホーム > 会員サポート > 接続・設定ガイド > メールソフトの接続 > Mail 2.0(Mac-OS X v10.4)

03::Mail 2.0(Mac-OS X v10.4)

Mail 2.0(Mac-OS X v10.4)

Mail 2.0(Mac-OS X v10.4) の設定方法

1. Mail 2.0を起動します
メールソフト設定手順1

デスクトップ画面上の[Dock]の中にある〔Mail〕のアイコンをクリックして、Mail 2.0を起動します。

※デスクトップ画面上に[Dock]が無い場合や[Mail]のアイコンが無い場合は、Finderのメニューバーの〔移動〕をクリックし、メニュー項目の中の〔アプリケーション〕をクリックします。
[アプリケーション]の画面が表示されますので、その中にある〔Mail〕のアイコンをダブルクリックします。

2. アカウント設定を開始します
メールソフト設定手順2

Mailのメニューバーの〔Mail〕をクリックします。
〔環境設定〕をクリックします。


メールソフト設定手順2

[Mail]をはじめて起動する際には、[ようこそMailへ]の画面が表示されますので、〔続ける〕をクリックし、手順 5. にお進みください。

※〔キャンセル〕をクリックすると、[Mail]が終了します。

3. 〔一般〕のアイコンをクリックします
メールソフト設定手順3

[新規メールのチェック]の上下矢印をクリックし、プルダウンメニューから〔手動〕をクリックして選択します。

4. 〔アカウント〕のアイコンをクリックします
メールソフト設定手順4

左下の〔+〕をクリックします。

5. 一般情報 の入力画面が開きます
メールソフト設定手順5

各項目を入力します。

◆アカウントの種類
⇒プルダウンメニューからの「POP」を選択

◆アカウントの説明
⇒任意の名称

◆氏名
⇒任意の名称 (お客様の「お名前」など)
ここで入力された名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。

◆電子メールアドレス
⇒お客様の「メールアドレス」 ※半角入力
アカンウト登録証記載の「メールアドレス」、または、メールアドレスを変更された場合はお客様が指定したメールアドレスを入力してください。

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。

6. 受信用メールサーバーを設定します
メールソフト設定手順6

各項目を入力します。

◆受信用メールサーバ
⇒「pauth.u-broad.jp」 ※半角入力

◆ユーザ名
⇒お客様の「メールアカウント名」

◆パスワード
⇒お客様の「メールパスワード」 (※)

(※)「パスワード」に入力した文字はすべて「●」で表示されますが、セキュリティ上のもので特に問題はありません。
登録証どおり半角英数小文字で正確に入力してください。

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。

※〔続ける〕をクリックすると、POPサーバへの接続を開始するため、 接続や設定の状態によってはエラーが表示される場合があります。
この時再度〔続ける〕をクリックして設定を進めることは可能ですが、このままではメールの送受信を正常に行えない可能性があります。設定をご確認のうえ、正しいサーバ名、ユーザ名、パスワードを入力し直してください。
お客様のご任意でインターネットへの接続を行っていない場合は、このまま設定を続けてください。

7. 受信メールのセキュリティ の設定(表示されない方は手順8.へ)
メールソフト設定手順7

〔SSL(Secure Sockets Layer)を使用〕のチェックが外れていることを確認し、〔続ける〕をクリックします。

※この画面は手順6.で正常にPOPサーバへの接続ができた場合には表示されません。 手順8.にお進みください。

8. 送信用メールサーバ の設定を行います
メールソフト設定手順8

各項目を入力します。

◆送信用メールサーバ
⇒「sauth.u-broad.jp」 ※半角入力

◆認証を使用
⇒チェックを入れます

◆ユーザ名
⇒お客様の「メールアカウント名」

◆パスワード
⇒お客様の「メールパスワード」 (※)

(※)「パスワード」に入力した文字はすべて「●」で表示されますが、セキュリティ上のもので特に問題はありません。
登録証どおり半角英数小文字で正確に入力してください。

入力が終わりましたら〔続ける〕をクリックします。

※〔続ける〕をクリックすると、 STMPサーバへの接続を開始するため、接続や設定の状態によってはエラーが表示される場合があります。このような場合は、再度〔続ける〕をクリックして、設定をお続けください。 お客様のご任意でインターネットへの接続を行っていない場合も、このまま設定を続けてください。

9. 送信メールのセキュリティ の設定(表示されない方は手順10.へ)
メールソフト設定手順9

[認証]に〔パスワード〕が選択されていることを確認し、〔続ける〕をクリックします。

※この画面は 手順8.で正常にSMTPサーバへの接続ができた場合には表示されません。手順10.にお進みください。

10. アカウントの概要が開きます
メールソフト設定手順10

〔続ける〕をクリックします。

11. 設定結果が開きます
メールソフト設定手順11

〔終了〕をクリックします。

※アカウント設定が既に存在する場合は、[メールボックスの読み込み]は表示されません。

12. サーバー設定を行います
メールソフト設定手順12

[アカウント]の画面に戻りますので、作成したばかりのアカウントの[アカウント情報]の画面が表示されていることを確認し、〔サーバ設定〕をクリックします。

13. サーバーのポートを設定します
メールソフト設定手順13

項目を入力します。

◆サーバーのポート
⇒「587」

入力が終わりましたら〔OK〕をクリックします。

14. 設定完了
メールソフト設定手順14

クローズボックスをクリックし、Mailの環境設定の画面を閉じます。

これでMail 2.0(Mac OS X 10.4)のアカウント新規作成方法は終了です。