U-Broad.JPU-Broad.JP

FTPマニュアル

FTPの設定方法はこちらをご覧ください。

FTPソフト一覧

ここでは良くお使いになられるフリーソフトのFFFTPとWinSCPの2つの設定の方法を掲載します。

FFFTP  WinSCP

FTPソフトのマニュアル(FFFTP)

ログイン時のパスワード設定 お客様のパソコンがウイルス感染した場合、Windowsのレジストリから FFFTPで設定したアカウント、パスワードが盗聴される恐れがあります。

これを防止するためFFFTPソフトではログイン時にパスワードを設定することや FFFTP内にパスワードを保存しないことをお勧めします。

ログイン時のパスワード設定

  1. 接続から設定を選択し「マスターパスワードの変更」をクリックします。
  2. パスワードを登録します。
    これはFFFTP起動時にログインするために必要なパスワードとなります。

    同じパスワードを2回要求されます。
    ※このパスワードは忘れない様メモなどに控えてください。
    忘れるとFFFTPの再インストール、アカウント設定が必要となります。
    パソコン内の保存はしないことをお勧めします。

FFFTP接続設定

  1. FFFTPを起動後、「接続」から「ホストの設定」をクリックします。
  2. 「新規ホスト」をクリックします。
  3. 以下の設定を入力します。
    ・ホストの設定名 任意のお好きな名前を入力します
    ・ホスト名(アドレス) userweb.u-broad.jp
    ・ユーザー名 ユーザID@ftpサーバ名
    例)test@userweb.u-broad.jp
    ・パスワード/パスフレーズ FTPパスワードを入力します
    ※anonymousはチェックしないでください 
    「OK」をクリックします。
  4. 設定したFTPアカウントのホストの設定名が表示されるので、そちらを選択し 「接続」をクリックします。
  5. お客様のディレクトリ「public_html」が表示されるのでデータの転送を実施します。
    ※「public_html」を削除すると閲覧不能になってしまいますのでご注意ください。

FTPソフトのマニュアル(WinSCP)

WinSCP接続設定

  1. WinSCPを起動し「新しいサイト」をクリックします。
  2. 以下の設定を入力します。
    ・転送プロトコル  FTPを選択します
    デフォルトはSFTPになっています
    ・暗号化 暗号化なしを選択します
    ・ホスト名 userweb.u-broad.jp
    ・ポート番号 21を選択します
    ・ユーザ名 ユーザID@ftpサーバ名
    例)test@userweb.u-broad.jp
    ・パスワード FTPパスワードを入力します
    ※匿名ログインはチェックしないでください 
    「保存」をクリックします。
  3. WinSCPで表示される保存名の入力、パスワード保存、デスクトップへのショートカット作成、を行います。

    通常はこのままで構いません。
    パスワードの保存はセキュリティリスクがあるためお勧めしません。
  4. 保存したFTP情報が表示されるので、そちらを選択し「ログイン」をクリックします。
  5. お客様のディレクトリ「public_html」が表示されるのでデータの転送を実施します。
    ※「public_html」を削除すると閲覧不能になってしまいますのでご注意ください。