U-Broad.JPU-Broad.JP

U-Broad ADSL 回線調整工事費

NTT回線調整工事について

ADSL接続サービスにおいて、他の接続・通話サービスからの影響等により通信速度の低下が発生した場合や、十分な通信速度が確保できない場合に、お客様からのご要望により行うNTT回線調整工事(有償)があります。

回線調整の実施については、一定の速度ならびに安定を保証するものではありませんので、実施結果のADSL接続の安定や速度向上についてお客様のご希望に添えることができない場合もあります。

【回線収容替え】

NTT局よりお客様設置先までの線路上のカッド※1収容位置を変更する工事です。この工事によって、同一カッド上のISDNなどによる速度低下やADSLの回線断などの改善が可能となります。ただし、線路長が短縮されることはありません。

  1. カッドとは・・・電話の1回線は1対(2本)の銅線からなり、これを2回線分(4本)より合わせたものをカッドと呼び、ケーブルを構成する基本単位となっています。

【ブリッジタップ外し】

NTT局よりお客様設置先までの途中にある分岐点(ブリッジタップ)を外し、速度の向上を図ります。伝送損失の低下が期待できます。

【保安器交換】

タイプ1(電話共用型)でADSL接続サービスをご利用の場合、「電話着信時にADSLの通信断が発生する現象」があります。
これは、お客様宅に設置されているNTT保安器が「6PTタイプ1」である場合、電話着信時に高周波ノイズが発生するため、電話またはFAXの着信があった場合、電話機の着信音(呼び出し音)が鳴っている間に、ADSL側回線が一時的に通信ストップまたは速度低下が起きる現象です。
電話発信のときには、この現象は発生しません。また、保安器に限らずその他電話回線に重畳利用されている装置がある場合、それらの装置による電話着信時のADSL回線断も想定されます。
なお、この現象を改善するには、NTTに保安器の交換工事を依頼し、NTT保安器(型番:6PTタイプ1)を、他のADSLに適合した型番のNTT保安器に変更する必要があります。

タイプ1(電話共用タイプ) 工事料金

工事内容 実施単位 工事費
回線収容替え 接続1回線毎 13,700円
ブリッジタップ外し 接続1箇所毎 14,800円
保安器交換 接続1回線毎 7,800円

※上記価格はすべて税抜価格です。

タイプ2(専用回線タイプ) 工事料金

工事内容 実施単位 工事費
回線収容替え 接続1回線毎 15,380円
ブリッジタップ外し 接続1箇所毎 16,620円
保安器交換 接続1回線毎 7,800円

※上記価格はすべて税抜価格です。

回線調整工事 のご依頼について

回線調整工事を希望される場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。
(フレッツ・ADSLをご利用の場合はNTT東日本(NTT西日本)へお問い合わせください。)

ご注意事項

・実際の工事はNTTにより実施されます。いずれの設備もNTT設備のため、弊社が直接作業することはできません。

・原因特定のため、回線調整工事のご依頼を受けた際に、お電話にてお客様の宅内環境を確認させていただくことがあります。

・工事実施後も、その他の原因で問題が改善しないことがありますが、この場合でも交換工事の料金は返還いたしかねますので、あらかじめご了承ください。